Cork

馬渕睦夫が語る虐殺とウクライナ問題の真実

日本のメディアが報じない不都合な真実

チベット問題をわかりやすく解説「東アジア黙示録」

混沌とした各国の思惑や情報戦のさなか、世界を横軸に視ることで国際情勢を多面的に捉えることができます。現在ネットで話題になっている、他では聞けないニュースをお届けします。

習近平が目指す民族ジェノサイド。侵略国家の中国は、2022年に行われる北京オリンピック北京五輪を利用して、彼ら(チベット人ウイグル人内モンゴル人、香港人)の人権侵害、虐殺、侵略の歴史を洗浄、正当化し、全てを完結する。

日本国民が信仰する日中友好という邪教

日本国民が日中友好という邪教を信仰した結果、政令指定都市(50万人)の人口の1.4倍にあたる70万人の中国人が日本に住み着いている。土地、水源、雇用、教育など、中国資本による魔の手が入り込んでいる状態であり、日本国民の危機感のなさを改めて痛感している。チベット東トルキスタン南モンゴルを知ることが中国を知ることにつながり、尖閣南シナ海などの国境問題の解決につながる。

チベットで何が起きたのか?

1949年、中華人民共和国が樹立されると、人民解放軍は”農奴の解放”を口実にチベットに侵入する。さらに解放軍は反乱の鎮圧を口実に首都ラサを制圧し、このため法王ダライ・ラマ14世はインドへの亡命を余儀なくされてしまう。これ以降、中国によるチベットの植民地化が進められた。見せしめのための処刑が当たり前のように横行し、尼僧の強姦、女性に対する強制的な不妊・堕胎手術まで、ありとあらゆる方法でチベット人の抹殺が図られた。ペマ・ギャルポ教授「週刊新潮2006/11/3」

中国のチベット侵略の実態「民族大量虐殺」

中国の若者が高等教育を受けようとする場合は、中国語で試験を受けなくてはならない。少数民族一人っ子政策の対象外として、子供をどれだけ作ってもいいということになっているが、実際には医者はどれだけ避妊・断種手術をしたかで表彰される。ペマ・ギャルポ教授「中央公論2008/5月号」

侵略国家の中国がチベットを絶対に手放さない理由

チベットには、ダイヤモンド、マグネシウム、鉄、石炭、クロムなど70種類以上もの天然資源の埋蔵が確認されており、経済的価値が極めて高いことが分かっているからである。チベットにはヒマラヤ山脈があり、多くの水源地がヒマラヤを水源としている。深刻な水不足に陥っている中国にとっては、チベットの水資源は重要資源と言える。また、チベットは地形的に戦略上、インド、ネパール、パキスタンミャンマーバングラデシュなどと国境を接しており、世界の屋根からミサイルを飛ばしやすい。現在、中国共産党は、中国空軍の基地をチベットで異常なまでに強化している。ペマ・ギャルポ教授/中華帝国論/「チベット編」

中国当局チベット人から臓器狩り

国連人権理事会は中国当局ウイグル人チベット人から同意を得ずに臓器を摘出している懸念があるとして、調査を受け入れるよう要求。強制的に血液検査やX線検査を受けさせてデータベースに登録し、移植用だとして心臓や腎臓、肝臓などを取り出しているとの情報がある。

www.afpbb.com

中国の狙いは沖縄も危うい民族絶滅計画

新疆ウイグル自治区チベット自治区寧夏回族自治区内モンゴル自治区広西チワン族自治区香港特別行政区ブータン東部(中国が勝手に村を建設、中国軍の備蓄庫を建設)台湾(中国の領土と主張)日本国沖縄県琉球人は中華民族であり、琉球独立を支持しているほか、沖縄県が中国領土だと主張している)中国の広東省に存在する団体。https://bit.ly/3mVHGIj

f:id:ukraine_now:20210610224328j:plain

中国虐殺年代史

1937年 7月29日 通州事件(在留日本人223名を虐殺)

1946年 新疆ウイグル侵攻(現在進行中)

1951年 チベット侵攻(現在進行中)

1966年-76年(1977年)文化大革命(死者推定1000万人 被害者1億人)

1989年 六四天安門事件(中国政府の公式見解 死者319人 正確な人数は不明) 

f:id:ukraine_now:20210613004318j:plain

f:id:ukraine_now:20210613004327p:plain

中国共産党による子供に対する拷問

チベットでは多くの未成年も政治囚として中国当局により刑務所に拘留される。子供達は「フリーチベット」と叫んだ為に逮捕され、拷問、虐待を受けた。15歳の少女は電気棒等で殴られ全身打撲、腎臓の機能不全及び肺に損傷を受け後に死亡した。https://bit.ly/3mUWMhc

f:id:ukraine_now:20210610225623j:plain

チベット仏教の弾圧と中国人への同化政策

仏教の弾圧に加え、中国人への同化を目標に掲げ、チベット人の子供たちへ中国語を強制し、チベット語の弾圧を推し進めている。侵略国家の中国は、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の影響力を、今後も排除していく方針のようだ。https://bit.ly/2SSV1pX

f:id:ukraine_now:20210610225858j:plain

f:id:ukraine_now:20210610225907j:plain

中国共産党によるラルンガル僧院の破壊活動

中国当局はラルンガル僧院に対し、約1万人の僧侶、尼僧、在家信者の半数の退去を命じ、翌月に家屋の解体を実施した。これにより、少なくとも4,800人の居住者が立ち退きを余儀なくされ、その家屋などが撤去された。居住者たちは政府当局の解体計画を事前に知らされることはなく、これに対する法的な救済措置や補償も得ていない。https://bit.ly/3dMyBxi

f:id:ukraine_now:20210610230027j:plain

f:id:ukraine_now:20210610230035j:plain

▼ 2016年1月 ー 2016年4月

f:id:ukraine_now:20210610230137j:plain

中国軍の軍事訓練を強制されるチベット人の子供たち

学校の休暇中に軍隊式の教育キャンプを強制させられるチベット人の子供たち。これらのキャンプは、厳重に軍事化された国境地帯にあり、「愛国心、中国への愛、国境を守る精神」を促進することを目的としている。https://bit.ly/3jusVel

中国人民武装警察によるチベット人狩り

一連の映像は、ツェリン・ノルサン氏が、両手を後ろで拘束された後、数人の警察官に引っ張られて立ち上がるところから始まる。ヘルメットの側面にはっきりと書かれた文字から、中国人民武装警察国境防衛隊員であることがわかる。名前は?何歳だ?「私の名前はツェリン・ノルサンです。32歳です。ロカから来ました」さらに、「誓って何もしていません」後から聞こえる女性の声も「何もしていない」と、言っているのが聞こえる。拘束された住民の多くは今も消息を絶ったままだという。https://freetibet.org/

中国共産党に弾圧監禁されたチベット僧侶

19歳のチベット人僧侶(Tenzin Nyima)は、2019年11月の平和的独立抗議に参加。2019年11月9日に拘留され、テンジン・ニマ氏は中国当局によって激しく殴打され、拷問を受けた。2020年10月初旬、テンジンニマ氏の家族は警察当局から連絡を受け、彼の健康状態が悪化し、現在は昏睡状態にあると伝えられた。(2021年1月19日死亡) https://bit.ly/3d3YPfO

f:id:ukraine_now:20210613003809j:plain

f:id:ukraine_now:20210613003821j:plain

チベットの町を行進する地元の警察と中国軍部隊

カム地方セルシュル県カルザ(中国名:ガンジ)地区ザ・ワンポで地元のチベット人を威嚇するための心理作戦の1つ。地元の警察と部隊が行進(2021年4月撮影)中国は、「沖縄県尖閣諸島は元々、我が中華民族の領土」と海外へ主張している。ということはチベットの出来事は、明日の日本かもしれない。このまま日本人たちが日中友好を支持するのであれば、中華人民共和国琉球特別自治区」の誕生である。https://bit.ly/3s6bByD

f:id:ukraine_now:20210610230718j:plain

チベット弾圧の主犯格 Chen Quanguo 陳全国

陳全国:チンゼンコク:Chen Quanguo:1955年11月生まれ。2009年、河北省の副書記に就任。その後、2011年に、チベット自治区の党書記(最高責任者)になり、この地域を経済的に発展させ、より強力なチベット弾圧、監視を強化した。2016年、陳は新疆ウイグル自治区の党書記(最高責任者)に就任。それ以来、この地域のウイグル人を対象とした強制収容所を監督している。陳の他、4人と新疆生産建設兵団公安局がトランプ大統領(現職時)によって制裁されている。https://freetibet.org/

f:id:ukraine_now:20210611030932j:plain

f:id:ukraine_now:20210611030938j:plain

f:id:ukraine_now:20210611032804j:plain