Cork

馬渕睦夫が語る虐殺とウクライナ問題の真実

日本のメディアが報じない不都合な真実

ウクライナが北朝鮮に弾道ミサイル、潜水艦を密輸 篠原常一郎「ウクライナの反日政策」

混沌とした各国の思惑や情報戦のさなか、世界を横軸に視ることで国際情勢を多面的に捉えることができます。現在ネットで話題になっている、他では聞けないニュースをお届けします。

国連安全保障理事会のまとめた最終報告書によると、北朝鮮大陸間弾道ミサイルICBM)に核兵器を搭載できる可能性が非常に高く、中距離弾道ミサイル(IRBM)、および短距離弾道ミサイル(SRBM)にも、核兵器を搭載できる可能性があると指摘されている。

北朝鮮から巡航ミサイル弾道ミサイルが日本に飛来、着弾する可能性がある場合には、巡航ミサイル弾道ミサイル発射の情報を伝達し、全国瞬時警報システムで避難を呼びかけます。

ミサイル着弾時の爆風や破片などによる被害を避けるためには建物(できれば頑丈な建物)の中、又は地下(地下街、地下駅舎などの地下施設)へ避難してください。

古是三春_篠原常一郎 ウクライナ北朝鮮にミサイル、潜水艦を密輸!?より文字起こし。

北朝鮮ウクライナの関係

不思議に思ったことはありませんか?日本の報道を見ていると「北朝鮮は厳しい経済制裁を受け、貧乏で孤立した閉ざされた国」ということになっています。しかし、そんな国がどうやって弾道ミサイル、核開発なんてできるのでしょうか?必ず支援している国がいると考えるのが自然です。

北朝鮮の核・弾道ミサイル開発について(防衛省

弾道ミサイルは、放物線を描いて飛翔する、ロケットエンジン推進のミサイルで、長距離離れた目標を攻撃することが可能。核・生物・化学兵器などの大量破壊兵器の運搬手段としても使用される。 有効に対処するには極めて精度の高い迎撃システムが必要。

https://www.mod.go.jp/j/approach/surround/pdf/dprk_bm.pdf

北朝鮮弾道ミサイル、潜水艦を密輸 篠原常一郎

今日は他では、あまり取り上げられない問題を、お伝えしたいと思います。最近ですね、北朝鮮が新型ミサイルを韓国にならって、マスコミは飛翔体なんていうところもありますけど、ミサイルですね。ミサイルを日本海に向かって発射する。

こういうことが繰り返されました。また23日付けのロイター通信によりますと、北朝鮮の指導者、金正恩氏は、現在北朝鮮で建造中の大型潜水艦、どうも弾道ミサイルの発射サイロを持っていると言われております。

これの建造状況を視察、現地指導したという報道があって、写真入りで伝えられています。私はですね、どうもおかしいと、このミサイルについては西側のですね、弾道ミサイル防衛システムに対抗して、ソビエト時代から作られたイスカンデルというね短距離型の弾道ミサイル。これは発射されてから非常に低い高度までしか上がらない、低いといっても60キロまでの高度までしか上がらないのですが、それから落下するときにですね、シュートをしたりとかね、放物線を描いて素直に落ちない。

目標に向かってシュートしながら曲線弾道を描きながら落ちるということで、非常に迎撃がしにくいミサイルで、これを北朝鮮が保持してるっていうってことは、大変なショックを日米の防衛関係者に与えています。

私もこれ、ソ連の兵器ですからね、ロシアはとんでもない物を渡したかなって、一瞬思ったんですが、おかしいなと、ロシアが渡したんならもっとアメリカが大騒ぎするはずだと思ってですね、ニュースの検索をしたり、あるいは関係者に聞く機会がありました。

いろんな見方をですね、現地を取材している人も含めて聞いてみたら、とんでもないことが浮上してきました。現在、北朝鮮が軍事技術を更新する上で大きな役割を果たしているのが、実はウクライナだということなんです。

これは絶対にですね、昨日大手の新聞者の方にもお話し、意見交換したんですけど、うちの新聞では絶対プーチンが悪いことにしないと、掲載が通らないので、こういうニュース載せれないんですよって、半ば自嘲的に言われてました。まぁ何かとんでもないことだと思いますね。このイスカンデルミサイル、それから弾道ミサイルを発射するサイロを持った、SLBMってのを撃てる潜水艦。この技術が何とウクライナから密かに北朝鮮に持ち込まれているということが、かなり濃厚だという知見を得ました。

私、最近ね、ウクライナについては何か、ロシアに侵略されたとか、なんとか話があって被害者面してね、まるでどっかの近くの国みたいな言い方するなと思うんだけど。こんなの騙されたら駄目だなと私思いました。実はこれ私が指摘してるだけじゃないんです。この数年間ですね、冷静な研究者や観察者や取材者は警告しております。

実はですね、2017年にですね、国家基本問題研究所、これ櫻井よしこさんが率いている、あれですね、シンクタンクですね。ここで元防衛庁の情報本部長でらした、太田文雄さんが、国基研論壇というところで、これは見ることができます。ホームページに公開されております。

ウクライナによるですね武器輸出の実態。特に紛争地域や北朝鮮に対するですね、武器輸出の実態について言われています。非常にわが国にとって由々しい問題だということなんです。

何かと言うとですね、一つは中国に対して決定的な軍事技術が、実はウクライナ経由で行われているということなんです。あの、皆さん問題になるですね、遼寧という空母があります。あれは旧艦名、ソビエト時代にワリャーグアドミラル・クズネツォフ航空母艦)と言っておりました。ウクライナで建造され、ウクライナがスクラップとしてですね、まぁ後の業者に渡したはずなのに、中国に渡って大連で修繕されて、数年かけて空母になってしまいました。実はマカオにあった人民解放軍の、元軍人が作った会社だと後で判明しております。ウクライナが売ったんですね。

日本との約束を破り600億円を騙し取ったウクライナ

実はですね、この問題についてウクライナ政府に日本政府は厳しい申し入れをしたことがあるんです。公表されてませんけど、2015年にですね、安倍総理ウクライナ訪問した際、その前後にこういう武器輸出をやめてほしい。それに対してポロシェンコ大統領は、対中輸出はこれを機にやめると約束して、東部ウクライナで紛争をやっております。それの復興資金として、600億円を引き出すことにポロシェンコ大統領は成功したんですが、実はこのICBMのエンジンがウクライナから引き渡された疑惑っていうのが、2015年~2017年にかけての話なんです。約束破りをやっている可能性が高い。


www.youtube.com


www.youtube.com

北朝鮮を軍事支援するウクライナ反日政策

ウクライナから軍事支援を受けている北朝鮮が、潜水艦から新型ミサイルの発射に成功した。我が国ではこれを批判することばかりで、北朝鮮の軍事力強化に備え我が国も軍事力を強化すべしとする言論が出てこない。今も昔も国家安全保障の根幹は軍事力の均衡である。批判しても相手国は軍事力の強化をやめるわけではない。軍事力の強化は戦争を抑止するために行う。このことを知識人と言われる人や政治家でも理解していない場合が多い。

北朝鮮の核ミサイル開発の成功の裏にはウクライナ

jp.sputniknews.com

www.nytimes.com

北朝鮮の核開発にはウクライナが関与

russiancouncil.ru

北朝鮮ICBM(大陸間弾道ミサイル)はウクライナ

jinf.jp

missilethreat.csis.org

ウクライナから北朝鮮へ密輸された兵器や技術

北朝鮮軍事ニュース:ロシアの専門家から見た北朝鮮 ICBM

https://www.ssri-j.com/SSRC/abe/abe-344-20171114.pdf

f:id:ukraine_now:20210609131454j:plain

▲ムスダン中距離弾道ミサイル(IRBM)

ウクライナから北朝鮮へ密輸されたソ連時代のムスダン中距離弾道ミサイル(IRBM)を改良したもの(潜水艦発射弾道ミサイル

f:id:ukraine_now:20210609131555j:plain

▲イスカンデル短距離弾道ミサイル(SRBM)

ウクライナから北朝鮮へ密輸されたイスカンデル短距離弾道ミサイル(SRBM)を改良したもの。

f:id:ukraine_now:20210609131714j:plain

▲液体燃料エンジンRD-250

ウクライナから北朝鮮へ密輸されたソ連時代の液体燃料エンジンRD-250を改良したもの・大陸間弾道ミサイルICBM)のエンジンに使用。

f:id:ukraine_now:20210609132145j:plain

ウクライナ人 軍事技術者

f:id:ukraine_now:20210609131824j:plain

▲日本の安全保障を脅かすウクライナへ1500億円の援助

f:id:ukraine_now:20210609131931j:plain

北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイルSLBM

f:id:ukraine_now:20210609132013j:plain

北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイルSLBM

f:id:ukraine_now:20210609132056j:plain

北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイルSLBM


www.youtube.com

日本を貶めるヨーロッパの反日ウクライナ

日本は国防を脅かす兵器や技術を日本の周辺国に渡しているウクライナに対する経済支援を行っています。「恩を仇で返されている」状態ですので、対応そのものを見直さなければならないはずです。日本を貶めるヨーロッパの反日ウクライナ

vox.hatenablog.com

日本のODAプロジェクト 反日ウクライナへ無償資金協力

ウクライナのような反日国の寄生虫が、汗水流して築いた日本人の富にたかるのは絶対に許されない。ヨーロッパの反日ウクライナへ無償資金協力 日本のODAプロジェクト。

www.mofa.go.jp

韓国はSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)発射に成功

韓国は国産の潜水艦「島山安昌浩艦」からSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)の発射に成功した。アメリカやロシア、中国などに続いて7か国目で今後、韓国海軍に配備される。韓国国防部はさらに、世界最高の弾頭を搭載した弾道ミサイルや長距離空対地ミサイル、超音速巡航ミサイルも発射に成功したことを明らかにした。これらのミサイルは有事の際、北朝鮮の主要施設を打撃する核心戦力として運用される。現在、潜水艦発射弾道ミサイルを運用している国は、米国、ロシア、中国、英国、フランス、インドの6カ国。3000トン級潜水艦「島山安昌浩艦」